Menu

カクイチブログ

カクイチが届ける品質とは?

カクイチ品質の原点。

 

カクイチは2016年9月現在で創業129年。

創業当時の資料から、今のカクイチに通じる信念が当時からあったことが分かります。今回はその信念の紹介から、カクイチがどのような会社なのか皆さんに知っていただけたらと思い、ブログでアップすることにしました。

 

次に紹介するのは、現最高顧問の田中健一が、社長時代にその創業当時の資料から社員に発した文章です。文章が内部向けになっていますので、そのことだけご承知ください。

 

 


当社の社是

明治19年に私の祖父であります、田中敬三郎が弱冠20才で長野県稲荷山(現千曲市)で銅鉄金物商『田中商店』として創業を始めたと記しております。その時の田中商店の方針は(家訓)は次の通りです。

 

品質の3要素

1、品切れをしない。(納期)

明治19年といえば鉄道も上野から横川(群馬県)までしか通じておらず、交通不便な時代に五里(20km)・五十里(200km)の遠くから稲荷山まで足を運んでくださるお客様も多く、「折角来店して頂いたのに欲しい商品が無くては、、、」と品切れしないことを第一の店是としました。稲荷山の田中商店に行けば品物が何でも間に合うという評判をとり、長野や松本へ行くより遠くても、遠方より連日買い物客が来店しました。

 

2、悪い商品は進んで取替える、品質そのもの。(品質)

第二の店是は、売った刃物が曲がったり折れたりした場合、或いは鍋や窯に穴が開いていた場合は、洩れなくいい商品に取替えることにしました。今でいう品質保証でありますが、さらに進んで品質を宣伝するために、自信のある刃物類 鎌(カマ)、鉈(ナタ)、鋸(ノコギリ)、鍬(クワ)等はすべて田中商店の名入れにし、例えば名入れの品物で農業用の草刈り鎌を『ハガネ』の部分が無くなるまで完全に使用してくださったお客様には、その『褒美』として新しい鎌を一枚無償で差し上げました。

 

3、正札販売を励行する。(価格)

第三の店是は正札販売(しょうふだはんばい)でした。当時はどの店でもお客の値引交渉に応ずるのが常で、誰よりも安く買う為にかけひきをすることが買い物上手とか商売上手とされていた時代です。このような時代に田中商店では商品全てに正札をつけ、一銭の値引きもしないことを徹底しました。最初は腹を立てて買わずに帰るお客様もおりましたが、徐々にこの方針がお客様に理解され、客層にも浸透して稲荷山の田中商店へ行けば、誰が買い物に行っても値段が一緒だ。忙しい時には子供を遣いにして買いにやらせても値段をふっかけられないことが、お客さんにも安心して便利がられるようになりました。明治の初めに創業者が掲げた店是はまさに品質の三要素を大切にして、良い品質の商品を便利に安心に買って頂くことで信用を博しました。

田中商店売り出しの写真

 

【現代版】品質の3要素

1、納期

お客様の要望に合わせるのが原則ですが、必要な納期はいただく。製品の規格化・工場ラインの整備により、製品製造工程・納期を明確化。

2、品質

工場整備による製品・納期・配送の品質確保。現場体制整備による工事の品質確保。ショールームの整備によるアフターサービス。

3、価格

正札販売。品質に見合った価格をしっかり設定し、それを守る。

 

以前の私達は、創業時の店是の基本理念を理解せず、品質の根本の意味に気が付かず、価格を他よりも安くしなければ品物は売れないと、錯覚に陥っていた時期がありました。

 

品質の3要素は今でもなお、カクイチの基本です。

これらを踏まえこの錯覚を是正し、カクイチの商品はどこで買っても値段が同じであるという信用・信頼を再度得ることで、益々市場に浸透させていく事が必要と考えます。私達は現在、他社にはマネの出来ない販売方式を実践しています。それは『責任施工体制』です。それにより、お客様に品質を届けることができるのです。

 

では、なぜそれが可能なのでしょうか?

 

それは材料だけを流通に流すことはせず、工事付きで販売することを前提にしているからできるのです。

お客様に受け取って頂く完成品の『品質を安定』させ、そしてカクイチが建てているからこそアフターサービスが可能。さらに、工事付きで販売できる販路では、販売価格の統制もとれます。つまりどこで買っても売値が一定であるという信用・安心を届けられるのです。すなわち『正札販売』なのです。

 

 


品質を追い求める。

見て頂いたように、創業当時と現在で通じることは1つ。カクイチは品質を追い求めるという信念です。

 

今でこそスマホを操作すれば在庫状況、価格、口コミで大体のことは判断できますが、昔はそれがありませんでした。商品を手に入れるために相当の労力を使っていたでしょうし、「物があるかどうか?」「しっかりしているか?」「幾らで買えるか?」など、不安は尽きなかったと思います。

 

その不安を無くし、安心して頂く為の仕組み作り。それこそが品質を追い求める事だったのです。

 

それは現在でも同じ。お客様に安心して買って頂き、安心して使って頂き、トラブルが起きても安心して頂ける。その為の責任施工であり、ショールームでのアフターサービスなのです。

 

これからもカクイチの届ける安心にご期待ください!visual-1