Menu

カクイチブログ

舞台はいよいよ北関東、栃木へGO!その①

いつもお読みくださりありがごうございます!
今回の施工例の旅は、満を持しての登場、
かの日光東照宮という世界遺産を有しつつも
餃子で、ご当地グルメブームの火付け役となった「栃木県」にお邪魔しました。
餃子楽しみ!…あ、内緒の話でした(^^;)

 

さて、まずはこちらのお施主様。
180419_01_akasaka_021のコピー

ひ、広い〜!
お、大きい〜!

IMG_1634

180419_01_akasaka_013のコピー

180419_01_akasaka_016

こちら農業法人を経営されているお施主様は、
お米、麦、野菜など多くの種類を広い面積で作っていらっしゃいます。
周辺で、廃業された農家さんの休耕田を利用し、
シルバーさんにもお手伝い頂きながら
地域の農業の発展にご尽力されていらっしゃいます。

180419_01_akasaka_019のコピー

そんな訳で農機具をたくさん収納できる大きな倉庫が必要になったのだとか…。
IMG_1631
右手の倉庫は籾殻を保管する為だけに建てられました。
乾燥機から籾殻がダクトを通り、すぐさま隣の倉庫へ落下。
グッドアイディアですね!(ゝ。∂)

 

180419_01_akasaka_040

この倉庫を見て農業に興味のある若者が訪れる事もあるのだとか…。
「この倉庫が地元のシンボルになっていると思います。」と未来に目を輝かせていらっしゃいました。
これからも益々頑張ってください!

 

そして次に伺ったのは、こちらのネギ農家さん。
180419_02_shinohara_060

ネギの向こうに広スペースハウス!
圧巻ですね。
180419_02_shinohara_056

180419_02_shinohara_048

高さ4.5mもあるので、ゆうゆうと機械が置けます。
さらに奥行き9mもあるので、トラクターの後ろにも余裕があります。
小型機械や冷蔵庫など、いろいろ置けて便利とのお声を頂きました。

180419_02_shinohara_086
お手伝いされている息子さんと一緒に良い笑顔を頂きました。
ありがとうございます。

 

さらに、お次は、いちご農家さん!
栃木と言えば「とちおとめ」ですよね。
IMG_1698のコピー

180419_03_tani_116

こちらでは、今まさに「とちおとめ」の出荷作業中です。
ちょっと分かりにくいですが、右側の倉庫、青い軽トラックの後ろが作業場になっています。

180419_03_tani_088

 

180419_03_tani_091

母屋のお隣にも倉庫を建てて頂きました。
IMG_1660

「屋根延長の下に軽トラックを置けるので、出荷作業にとても便利。
さらに冬場はトラックのガラスが凍らなくて有り難い」
「使い勝手も良い、見た目も良いね。」とお墨付きを頂きました。

IMG_1697

180419_03_tani_132

 

12時までに農協に届けなければならないところ
取材にお付合い頂きましてありがとうございます!

さて、次は栃木へGO!第2弾をお楽しみに!